インプレッサ スポーツにフットランプを取り付けてみた

s2014-03-08 18.58.53

はじめに

インプレッサ スポーツには標準でフットランプが装備されていますが、乗車後最大30秒までしか点灯できない仕様になっています。

友達の車に乗った際に運転時に点灯しているフットランプの印象が思いの外よかったので今回インプレッサにも取り付けてみることに。
その工程を簡単にまとめてみました。

準備物

amazonさんでいくつか必要なものを購入。
これまで内装系をいじったことはなかったので、配線も含めて一から購入しました。

購入した次の日に到着、さすがです!!

s2014-03-07 23.10.06

今回購入したのは以下の5点

・エーモン 1824 フラットLED 青 ×2
・エーモン 2824 接続コネクター
・エーモン M271 ダブルコード 赤/黒・0.50sq-6m
・エーモン 2835 フリータイプヒューズ電源(ミニ平型)
・エーモン 2831 プラスマイナス分岐ターミナル

取り付け

電源の確保

インプレッサスポーツには運転席右下にコイントレーがついていますが、それを外すと、写真のようにヒューズBOXが見えます。

s2014-03-08 13.39.30

ヘッドライト点灯とフットランプを連動したかったのでヒューズは、以下の図のようにNo.14 リアコンビランプから取りました。
意外と硬いので取り付けにはラジオペンチなど挟む工具があると捗ります。

s2014-03-08 16.23.20

配線

運転席側のランプはヒューズの位置が近いので問題無いですが、
助手席側にはうまいこと電線を持ってくる必要があります。

配線を通す専用工具も売っているのですが高いので
外に転がっていた虫網で的当に作りました。

s2014-03-08 13.48.17

s2014-03-08 13.50.23

s2014-03-08 13.57.01

こんなかんじで挟める細い棒であれば何でもいいです。

あとはこれをペダル左側の穴に電線を挟んで通します。

s2014-03-08 13.59.35

うまいこと行けば助手席側から見えるはずです。

s2014-03-08 14.02.47

あとはこれに接続用のコネクタを使ってLEDと繋げます。

s2014-03-08 14.10.41

最後に適当な位置にLEDを貼り付ければ完成です!!

s2014-03-08 18.58.53

ただ、LED1個タイプの物を使ったのに予想以上に光量が多くやんちゃな感じになってしまいました(^_^;)
また暇があれば可変抵抗でも挟んで調節できるようにしておこう。










スポンサーリンク
スポンサーリンク